人生 希豊至豊

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治(第42話):北朝鮮問題

<<   作成日時 : 2017/12/07 10:32  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

   ハーバード大教授グレアム・アリソン氏(国際政治学者、毎日2017.10.20)の記事は過去の歴史からの教訓となる。
   それによれば、「過去500年間に起きた覇権国と新興国との対立では、16ケースのうち12回が戦争に発展した」とある。一つの例をあげると、覇権国英国と新興国ドイツとによる第一次世界大戦は、サラエボでオーストリア皇太子が暗殺されたことがきっかけである。
   また、「現在、中国の狙いは、朝鮮半島から米国の影響力を排除することにある」とも言う。つまり、覇権国の米国と新興国の中国、そして北朝鮮がサラエボに相当するのだ。その第三国、北朝鮮が今好ましくない状態にある。戦争にならなければよいがと気にかかる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治(第42話):北朝鮮問題 人生 希豊至豊/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる