テーマ:賢い人の言葉

原理・原則(第20話):賢い人の言葉・行為(第6話)、中国の富裕層

   今回から言葉だけでなく行為も対象にする。    日本人に関しては分かり切った具体例は挙げる必要はないと思う。しかし、巧妙な例には指摘は必要かもしれない。前者の例は、「知らなかったと言えば政治家は政治献金に関して罪を問われないこと」であり、それなら国民にとっておかしいと感じる法律を改正するかと言えば、政治家の懐にはお金がいっぱい入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原理・原則(第18話):賢い人の言葉を乗り越えるヒント?(第5話)

   ブログを【原理・原則:賢い人の言葉には気を付ける】の観点で記したが、論理学に関して素人の私には自ずから限界がある。そう感じながらも、もう少しだけ記述を進めてみる。    読者の中には高校数学で習った背理法を思い出している人がおられるかもしれない。背理法は「神がいるとして不都合があるかを考えてみる」ことを教えるが、しかし、神がいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原理・原則(第17話):賢い人の言葉(第4話)、風刺画再掲載(2)

   風刺画掲載を【原理・原則:賢い人の言葉には気を付ける】の観点で見る。    ずる賢い人の言葉は、一見まっとうな意見に聞こえて、その本音は自分の欲望を満たす言葉を発していることがしばしばである。それに反論できないのは、反論できるだけの根拠を反論者がまだ持てていないからである。思いがけないときの言葉への反論は難しいし、根拠を持ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原理・原則(11):賢い人の言葉・第3話

   【原理・原則(2)】:賢い人の言葉には気をつけよう、の第三話である。今日の話も新聞情報(9月26日)に基づいている。    東北電力は、電気料金値上げの前提として経費は削減することを約束し、その為に今年の夏のボーナスは不支給とした。そして、諸々の条件を満たしたのか、経済産業省は家庭用電力の8.94%の値上げを認めた。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more